住宅ローンは金利選びが重要

投稿者: | 2013年12月25日

住宅ローンを組む際に1番気になるのは金利ではありませんか?ローン会社の方の対応、保障の内容など他にも気にしたいポイントはあるかと思いますが、やはり1番重要なのは金利の安さだと思います。

住宅ローンと金利

ローンを返済する年月に必ずくっついてくる金利ですから出来るだけ安い金利を求めるのは当然の事です。もしも金利を払う回数が決められていたとしたら、それほど安さを求めたりはしないのでしょうがそんな優しい制度では無いので金利の安さを追い求めてしまうのだと思います。住宅を購入する際、現金一括払いが出来る方は滅多にいないでしょうからほとんどの方がローンを利用する事になるかと思うのですが、払い続ける年月が長く金額が高いローンなので金利選びが重要になってくるのです。金利の差によっては、中古車が1台買えるほどの差が出る場合もありますから数%の違いが最終的には大きな額の差になる事もあります。金利の違いで数百万円の差が出る事があると分かると低い金利を求めてしまうのは当たり前の事です。残念ながら今現在の住宅ローン金利の状況は上昇傾向にありますから、住宅ローンを組む事が難しくならないようご自身の収入と相談しながら金利選びを行ってもらいたいです。