住宅ローンは、既に債務がある人は借りるのは難しい

投稿者: | 2014年8月27日

住宅ローンを借りるには、安定した収入が大事になってきます。しかし、単純に安定的な収入があればいいというものではありません。ローンを組むには既に本人の債務状態もしっかりと吟味しなければなりません。既に借り入れなどがある人はローンを組むことができないのです。


<既に借金があると借りれないかもしくは少ししか借りれない>

既に、借金があるという事は、それだけ一定収入を返済に充てており新たに返済してもらえる金額は当然少なく見積もられます。そうなりますと、審査の段階で住宅ローンをの貸し付けはかなりハードルが高くなります。結果としては、審査に落ちてしまうか事前に想定していた金額よりも少ない金額しか借りれないという事態になりかねません。


<ありとあらゆる借金全てに着目される>

カードローンであろうが、キャッシングであろうが借金は厳しく見られてしまいます。また、返済が滞っていた履歴が残っていると審査の方もかなり不利になってしまいます。これから、住宅ローンを組もうとお考えの人は、なるべく今持っている借金を完遂してから考えるのが良いかもしれません。確実に借りれるようにするためにも既にある借金に方を付けてしまいましょう。